エアサイクルの家

自然体だから気持ちいい

30年以上の実証と、30,000棟以上の実績を持つ
「エアサイクルの家」を私たちは自信を持って、ご提案させていただきます。

どんな家?

暮らしやすい家って、どんな家?
寒い冬の朝でも子供たちが裸足で駆け回り、抜き抜けのリビングに家族が集まってくる。 うだるような夏の日も、エアコンに頼りっぱなしにならずに気持ちよく過ごせる…。 そんな伸びやかな家づくりの夢を描くならば、間取りやインテリア以外にも気をつけるポイントがあります。
それは、家の中の「温度」や「湿度」を心地よく保つこと。夏は強い日射による暑さをやわらげ、冬は底冷えを感じさせないようなつくりにします。 部屋がじめじめしないよう、湿度を低く保つようにします。目には見えないけれど、このような気配りをした家の心地良さは誰もが感じ取ることでしょう。 エアサイクルの家は1984年、そんな家づくりを目指して生まれました。仕組みは単純。建物のまわりをしっかり断熱し、壁の中などの空気が自由に動くようにしています。

エアサイクルの仕組み

お喜びの声

たくさんの“ありがとう”の声が届いています
「結露しないので、びっくり!」(北海道中川郡/Wさん)
「子どものアレルギーが出なくなった!!」(青森県十和田市/Tさん)
「ぐっすりと眠れる。」(神奈川県藤沢市/Mさん)
「暖房は、小さな電気ストーブと電気カーペットだけで。」(福井県福井市/Yさん)
「15年たったが文句なし!!」(福岡県久留米市/Hさん)

一緒に家づくりで大切なことを考えませんか?

資料請求・ご相談